サラリーマンの家でできる人気の副業


QRコード
QRコード

サラリーマンのお小遣いはまだ不景気の今、さらに減らさせそうな気配です。
家族のためにお金を稼いでもお小遣い制で自分の自由になるお金は少ないというサラリーマンは多いでしょう。
その少ないお小遣いの中でお昼代やたばこ代、飲み会代まで捻出しないといけないわけです。
お小遣いがなくなって、もう少しお小遣いを上げて欲しいと思ってもそれなら給料を上げてなんて妻から言われてしまうと何も言い返せませんよね。
それなら副業でお小遣いを稼いでみたらどうでしょうか?
ブログでアフィリエイトを紹介してクリックされて商品が購入されたらお金が振り込まれる。
そんな仕組みをサイトの中に作るのです。
アフィリエイトはよく女性が美容やコスメ、ダイエット関連の商品を紹介しているのを見かけますし、それらのアフィリエイトは競争率が高く、たくさんある中で自分のサイトにアクセスしてもらうのが大変ですが、男性版のアフィリエイトで男性が好む商品はやはり男性目線で紹介した方が分かりやすいわけですし、男性は趣味にお金をかけたい人が多いので、アフィリエイトは商品の価格に比例してお金が振り込まれますから男性の方が稼ぎやすいといえるかもしれません。
副業で稼ぐ事が出来たら、自分の自由に出来るお金が増えて、今まで我慢していたものが買えるようになるというわけです。

サラリーマンの儲かる家でできる仕事・副業・お小遣い稼ぎは?

そこで今オススメな副業はズバリFX(外国為替証拠金取引)です。
本業が終わって帰宅後、1〜2時間程度の時間が取れればOKです。他の副業に比べて圧倒的に時間投資効率が良いと思います。
アフィリエイトで稼ごうと思うとブログ1記事を書きあげるのに数時間、さらに複数ブログを運営するとなると…本業に支障が出るほど時間が取られます。
FXは難しいことは有りません。ドル・円相場が今より上がりそうか?下がりそうかを予測して売り買いをする金融商品となっています。
例えば、
1ドル100円のころアメリカに旅行に行って余った100ドルを保管していたら、1ドル120円になったので換金してみたら、
差額の20円×100=2000円のお小遣いになった!(単純化のため手数料は省いて計算)
これを短期間のうちに繰り返すのがFXと言うわけです。
昔から副業・投資としてユウ目名「株式」は、価格が上下する要因が複雑に絡み合いものすごく予測が難しく、そして多額の予算が必要です。
その点FXは小予算・難しくない仕組み・時間効率の良さから、忙しいサラリーマン(または主婦)に自宅でできるもう一つの仕事(=副業)として大変人気になっているのです。

FXは資産運用である

資産運用とは「タンスに眠っている余分なお金に働いてもらう」事です。
従って手持ちの資金で運用することが大前提であり、借金をして証拠金を工面したり生活を切り詰めて運用に回すのは本末転倒です。
「生活が困窮しない程度にお金に働いてもらおう。そしてコツコツお金を増やしてやがて実る大きな果実を待とう。」このくらいの余裕があったほうが良い。
FXは他の金融商品と比較した場合確かに射幸性が高い金融商品ですが、もしレバレッジが馴染めないのならレバレッジ1倍で、流動性の低い通貨ペアで長期保有で運用を考えるのが良い。
また長期保有すると1日ごとにスワップポイントの金利がつく。それで稼いでいくのも方法の一つです。
世の中には様々な金融商品があふれ、運用するにあたりメリット・デメリットがあり、資産運用の基本としてはどんな金融商品にもリスクがあるが、それに立ち向かうちょっとした勇気と、勝つための情報と戦略。
あと運用に回せるお金(数万円〜数十万円)さえあれば誰でも始められます。
もしずっと眠らせている定期預金やタンス預金、またいくらかばかりのお小遣いがあるなら、少しだけFXに回してみて一度ご自身で運用してみてほしいですね。
政治経済の勉強にもなるし、なにより自身が動かしてる大きな数字を見ても驚かない度胸が付きます。
まずはデモトレーニングからテクニカルチャートの分析を始めましょう。
考えてばかりいないで、まず行動。
いつやるの?今です!
始めないと勝てるチャンスは絶対に訪れないのです。

でも、FXを始める前にリスクをよく理解しましょう

副業として人気のFXは、資産運用の手段の一つです。そこには常にリスクが潜んでおり、そのリスクは他の金融商品と比較して高いものです。
「ミセスワタナベ」という言葉をご存知でしょうか。過去マスコミなどでこのミセスワタナベが特集されていました。
ミセスワタナベとは実際にワタナベさんという女性のことを指しているのではなく、日本の主婦トレーダー達の総称を海外のトレーダー達が呼びたしたことから始まります。
初期FXの黎明期には日本にはたくさんの主婦トレーダーがいました。
彼女たちが売買する資金はファンドマネーにも匹敵するくらいの巨額マネーとなり、実際にプロのトレーダーが予期しないタイミングで大きく相場が動くことがたびたび起き、その原因を探っていくと、実は日本の主婦トレーダーが市場を動かしていた為、百戦錬磨のプロの海外トレーダーたちを脅かす存在となっていたのです。
尚、昨今不安定な為替市場の為、ミセスワタナベはだいぶ減りましたが現在も活躍している主婦のトレーダーはたくさんいます。
では勝ったミセスワタナベ、逆に負けたミセスワタナベの明暗を分けたものは一体なんだったのか?
それは果敢にリスクに挑んだかそうじゃないかの違いだと思います。やはり裁量トレードをするには多額の資金でポジションを組める度胸と潔く損切できる勇気が不可欠です。
彼女たちは仮に1度の勝負に負けても、またすぐにポジションを組みます。そして勝ち続けていたとしても、けして自分の売買手法に自惚れず、驕らずに常に負けるかもしれないという緊張感を持って地味にチャート分析をしてきました。
結果、年間数億円もの運用益を得てきたのでした。
常に「崖っぷち」という緊張感があったからこそ、勝てたのではないでしょうか。
たった千円、されど千円。今手元にある軍資金は千円ですがやがてこれが数億円に化けるかもしれません。
夢や野望をあきらめず、希望を持ってデモトレードを続けてください。そして常に初心を忘れず、デモトレードでのチャート分析に励むことが将来の大きな勝利をあなたにもたらすことでしょう。

スマホとFX

ここ数年で携帯電話はフィーチャーフォンからスマホへと移り変わってきています。電車に乗っていても、街を歩いていても手にしているのはスマホです。逆にスマホを利用していない人のが多いのが多いと感じます。
なぜ、こんなにスマホが普及しているのか??それは便利性がずば抜けているからです。日本ではiPhoneとAndroidが普及していますが、スマホ流行のきっかけとなったのが、iPhoneだったのは間違いありません。Androidも進化した今日ですが、やはりiPhoneは人気があります。
iPhoneの人気の理由は様々ですが、その中にアプリの質の良さが入っています。アプリ本来の機能面、使いやすさ、デザインなどAndroidよりもiPhoneのアプリのがウイルスなどにも強いと言われています。そんな面で私もiPhoneの利用者です。
スマホが普及し始めた、数年前からスマホと同じく普及している事がります。それはFXです。雇用の不安や不景気の影響で今まで身近になかったFX は右上がりに人気を出してきました。さらに、iPhoneを筆頭にスマホが流行り、タブレットが流行りだしてきた事で、どこでもインターネットが出来る環境が出来るようになり、その影響でさらにFXの人気が右上がりに人気が出てきたのです。
今まで、家のパソコンや、インターネットの環境がある所にノートパソコンを開いて行っていたトレードは、今やスマホで通勤の電車の中、ランチの途中、外など電波さえ入ればどこでもトレードが出来る環境になっています。
スマホでトレードのできるようになったFXですが、スマホでもトレードを行うにはiPhoneが一番適していると感じます。その理由は引き続き紹介して行きたいと思います。
本当に便利な世の中になってきましたね。

ランキングの利用

これから、FX業者を選びたいと考えているのだけれど、どこにすればいいのか迷っていると言うのであれば、FX業者のランキングを利用してみるといいです。
まず、ランキングには次のようなメリットがあり、私もFXのトレードの前にランキングを活用した経験があります。

1.情報が非常に多い

実際に自分でFXのトレードに関する情報を集めると言うのは、至難の業かと思います。
明日にでも業者が行っているキャンペーンであったり、もしくは、取り扱っている通貨の価値については大きく変動をしているからです。
実際に個人で通貨やFX業者について調べていた時期もありましたが、2・3日で放棄しました。
その時点で半分も情報が集まりませんでしたし、当然ですが使えるような情報がネットには余り落ちていないからです。
最終的にはランキングサイトなどにFXに関する情報が凝集していたりしますので、こちらで情報を見るようにしておいた方が時間のロスが少なかったです。
何よりも情報が非常に多いので、1つのランキングサイトをブックマークしておくだけでも、FXのトレードで必要な情報が全て集まります。

2.キャンペーンの告知

近年のFXのトレードは参加をする前にキャンペーンの対象となれる利点があります。
例えば、今では1万円近いキャッシュバックが口座を作るだけで発生したりしますので、このようなキャッシュバックを狙って利用するのも賢いでしょう。
何よりも業者を複数にしたとしても、このキャッシュバック制度と言うのは利用できますので、ちょっとしたお小遣い稼ぎになるのは確かです。
ランキングでは、そのような情報についてもまとめられています。

サブコンテンツ

このページの先頭へ